2008年06月29日

【東大和市】 高齢者 住宅改修 給付事業

今日は、東大和市 高齢者住宅改修給付事業のご紹介です。


● 【東大和市】 高齢者 住宅改修 給付事業



■ 住宅改修予防給付


1. 助成対象者

1) 65歳以上で、日常生活の動作に困難があるため、住宅改修の給付が必要と認められる者

2) 市民に住所を有する者

介護保険法の「非該当」認定を受けた者



2. 助成方法

給付基準額の範囲内で現物給付

1) 対象者からの事前相談に基づき、地域包括支援センター又は、在宅介護支援センター相談員が訪問
2) 申請受理
3) 実態調査後、見積書などの審査、給付の可否決定、通知
4) 対象者負担額の入金確認後、業者へ工事委託通知書を送付
5) 工事施工
6) 工事完了確認



3. 助成基準額   200,000円

介護保険と同種目
1) 手すりの取り付け
2) 段差の解消
3) 滑りの防止及び、移動の円滑化などのための床又は、通路面の材料の変更
4) 引き戸などへの扉の取替え
2) 洋式便器への便器の取替え
3) 上記の各工事に附帯して必要な工事



4. 負担率

1) 給付基準額を限度として、その範囲内で10%を負担
2) 但し、生活保護被保護者の場合は免除



■ 住宅改修設備給付


1. 助成対象者


1) 65歳以上で、日常生活の動作に困難があるため、住宅改修の給付が必要と認められる者

2) 市民に住所を有する者

介護保険法の「非該当」認定を受けた者




2. 助成方法

給付基準額の範囲内で現物給付

1) 対象者からの事前相談に基づき、地域包括支援センター又は、在宅介護支援センター相談員が訪問
2) 申請受理
3) 実態調査後、見積書などの審査、給付の可否決定、通知
4) 対象者負担額の入金確認後、業者へ工事委託通知書を送付
5) 工事施工
6) 工事完了確認


3. 助成基準額

1) 浴槽の取替えなど           379,000円 
2) 流し、洗面台取替えなど         156,000円
2) 便器の洋式化など          106,000円



4. 負担率

1) 給付基準額を限度として、その範囲内で10%を負担
2) 但し、生活保護被保護者の場合は免除



お問合せ窓口

福祉部 高齢介護課 援護相談係  TEL 042-563-2111 内線1176


耐震 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者住宅改修助成金(過去記事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101115119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック