2008年07月01日

【武蔵村山市】 高齢者自立支援 住宅改修事業

今日は、武蔵村山市 高齢者自立支援住宅改修事業のご紹介です。


● 【武蔵村山市】 高齢者 自立支援 住宅改修事業



■ 予防給付


1. 助成対象者

次のいずれかに該当する者

1) 介護保険法に規定する地域支援事業における、「特定高齢者把握事業において
   把握された特定高齢者」であって、住宅改修が必要な方
2) 介護保険法 第7条第3項第2号に規定する、特定疾病以外の疾病などにより介護が必要な方

※ 市内在住で、介護保険サービスの対象外の者



2. 助成方法

1) 介護保険対象者であるかの確認
   介護保険日該当者は、申請書など必要書類を提出してもらう。
   必ず工事前の申請が必要。着工後・完成後の申請は認められません。
2) 給付額は、改修業者に直接払います。



3. 助成基準額   200,000円を限度

介護保険と同種目
1) 手すりの取り付け
2) 段差の解消
3) 滑りの防止及び、移動の円滑化などのための床又は、通路面の材料の変更
4) 引き戸などへの扉の取替え
2) 洋式便器への便器の取替え
3) 上記の各工事に附帯して必要な工事

※ 限度額内で2回以上の改修ができる



4. 負担率

10%負担

ただし、限度額を超過した場合は、その超過した額に、支給限度の10%を加えた額の合計額

※ 生活保護受給世帯は負担なし




■ 改修給付


1. 助成対象者


要支援または、要介護

※ 市内在住で、介護保険サービスの対象外の者


2. 助成方法

1) 介護保険対象者であるかの確認
   介護保険日該当者は、申請書など必要書類を提出してもらう。
   必ず工事前の申請が必要。着工後・完成後の申請は認められません。
2) 給付額は、改修業者に直接払います。


3. 助成基準額

1) 浴槽の取替えなど           379,000円 
2) 流し、洗面台取替えなど         156,000円

※ それぞれの改修工事について、給付額にかかわらず、1回を限度とする。



4. 負担率

10%負担

ただし、限度額を超過した場合は、その超過した額に、支給限度の10%を加えた額の合計額

※ 生活保護受給世帯は負担なし



お問合せ窓口

健康福祉部 高齢福祉課 介護給付グループ係  TEL 042-590-1233


リフォーム 事例
posted by エコリフォーム at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者住宅改修助成金(過去記事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック