2008年12月18日

【墨田区】 地球温暖化防止設備導入助成制度

今回は、墨田区の「地球温暖化防止設備導入助成制度」についてご紹介させていただきます。
墨田区では、区民・事業者のCO2削減の取り組みを支援するため、地球温暖化を防止する設備(遮熱断熱塗装、断熱リフォーム、太陽光発電システム、太陽熱温水器、高効率給湯器)を導入する建築物の所有者の方に設置費用の一部を助成しています。
(墨田区役所ホームページより)


●【墨田区】 地球温暖化防止設備導入助成制度


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

【遮熱断熱塗装】
・設置に要する費用の20%で戸建て・事業所上限20万
・分譲集合住宅面積に応じて50万から100万
【建築物断熱改修】
・設置に要する費用の20%で上限40万
【太陽光発電システム】
・設置に要する費用の30%で戸建・事業所上限50万
・分譲集合住宅上限125万
【太陽熱湯水器】
・設置に要する費用の10%で戸建・事業所上限10万
・分譲集合住宅上限25万
【CO2冷媒ヒートポンプ給湯器】
・設置に要する費用の10%で上限5万円
【潜熱回収型給湯器】
・設置に要する費用の10%で上限2万

■ 申込資格

・区内の建築物所有者(個人、マンション管理組合、中小企業者、学校法人、社会福祉法人、医療法人)
・太陽光発電、太陽熱温水器以外は既築が対象
・住民税等の滞納なし


詳しくは、「墨田区」Webサイトに掲載さ れています

お問い合せ窓口
墨田区 環境保全課環境管理担当 TEL/03-5608-6207

マンションリフォーム 東京
posted by エコリフォーム at 11:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 【墨田区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
塩ビ工業・環境協会の高村と申します。
内容有難く拝見いたしました。
さて私は樹脂サッシと樹脂サイディングの広報をするのが仕事なのですが、東京において環境省や経産省・オゾン(東京ガス)と組んで温熱環境の協議会等を立ち上げ活動しております。
また耐震に関しても信州大学の五十田准教授にお願いし研究等を行い、塩害地域においては琉球大学 山田教授 日本大学 湯浅准教授と沖縄・千葉・北海道においてコンクリートの保護効果の研究もスタートさせました。
是非一緒にエコについて考え実施していけると幸いです。
Posted by 高村 正彦 at 2009年05月20日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111394470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック