2009年05月16日

【杉並区】 非木造住宅耐震改修助成事業

今回は、杉並区が行っている耐震改修助成事業「非木造住宅耐震改修助成事業」をご紹介させていただきます。
こちらは。昭和56年5月31日以前に建てられたマンションなど木造以外の建物について耐震改修を行う場合、補強工事費の一部を助成する制度です。 (杉並区ホームページより)


●【杉並区】 非木造住宅耐震改修助成事業


■ 制度の種類

補助

■ 助成対象

戸建て住宅/共同住宅

■ 対象となる建築物

・昭和56年5月31日以前に建築された非木造住宅

■ 対象者の要件・限度額・補助率

○戸建住宅
【要件】
区の「精密診断」を受けている個人で、前年の総所得金額が1200万円未満のもの、住民税を滞納していないこと
【補助支払い又は融資限度額】
50万円
【補助率又は利子補給率】
1/2

○賃貸の共同住宅
【要件】
区の「精密診断」を受けている所有者で、住民税を滞納していないこと
【補助支払い又は融資限度額】
100万円
【補助率又は利子補給率】
1/4

○分譲の共同住宅
【要件】
区の「精密診断」を受けている管理組合
【補助支払い又は融資限度額】
200万円
【補助率又は利子補給率】
1/2


詳しくは、「杉並区」までお問い合わせください


お問い合せ窓口
杉並区 都市整備部 住宅課 住宅施策推進係 TEL/03-3312-2111 

耐震 リフォーム
posted by エコリフォーム at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【杉並区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119618118
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック