2012年07月30日

千代田区が行っている省エネ機器導入の助成制度

連日30度(35度?)を越すような猛烈な暑さが続いています!
省エネと言われてもこう暑くてはエアコンなどつけずにはいられませんね。
あまり我慢はせず、適度な室温を保つようにしてくださいね。

とはいえ、やはり電力のことは気になるところです。
少しでもエネルギー対策ができないかな?とお考えの方、
各自治体では省エネ機器の導入をお考えの方へ、助成制度を行っておりますので、
チェックしてみてくださいね。

今回の記事では
千代田区の「新エネルギー及び省エネルギー機器等導入制度」
についてご紹介します。


○太陽光発電システム
【家庭用】100,000円/kw(上限400,000円)
【業務用】150,000/円kw(上限1,000,000円)

○太陽熱温水器
【家庭用】9,000円/kw(上限100,000円)
【業務用】9,000円/kw(上限200,000円)

○太陽熱ソーラーシステム
【家庭用】
 熱証書あり 33,000円/kw(上限500,000円)
 熱証書なし 16,500円/kw(上限500,000円)

○CO2冷媒ヒートポンプ(エコキュートの事です!)
【家庭用】機器費用の15%(上限100,000円)
【業務用】機器費用の5%(上限100,000円)

○ガスエンジン給湯器(エコウィルの事です!)
【家庭用】機器費用の25%(上限150,000円)
【業務用】機器費用の5%(上限100,000円)

○潜熱改修型給湯器
【家庭用】機器費用の40%(上限50,000円)
【業務用】機器費用の20%(上限50,000円)

○潜熱改修型給湯器
【家庭用】機器費用の40%(上限50,000円)
【業務用】機器費用の20%(上限50,000円)

 

この助成金の制度対象になる方は、千代田区にお住まいで、住民税や固定資産税の滞納がない、
等々の条件がありますので、詳しくは千代田区ホームページでご確認ください。
>>こちらから!


また、各自治体で、助成金の予算は決まっておりますので、先着順となります。
既に予算いっぱいの申し込みに達していると助成を受けられない場合もありますので
事前に確認してみてくださいね。


★お問合せは
千代田区 環境安全部
環境・温暖化対策課
03-5211-4256

posted by エコリフォーム at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【千代田区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283866042
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック