2012年08月25日

中央区の自然エネルギー及び省エネルギー機器等導入費助成制度

もう25日だというのに、今日も厳しい暑さです。
今年は、もう少し暑さが続くようですね。とにかく日差しが強い!
熱中症対策など、まだまだ十分になさってくださいね。


夏は暑いし、冬は寒いし、電気代は値上がり・・・と悩ましいところです。
という訳で、前回に引き続き、今後しばらくは、自治体が行っている「省エネルギー機器導入費の助成制度」についてご紹介したいと思います。

今回は中央区の自然エネルギー及び省エネルギー機器等導入費助成制度のご紹介です。


○太陽光発電システム
【戸建住宅】10万円/kw(上限35万円円)


○ソーラーシステム(グリーン熱証書の対象)
 33,000円/u(上限15万円)

○ソーラーシステム(グリーン熱証書の対象外)
 16,500円/u(上限15万円)


○太陽熱温水器
 9,000円/u(上限3万円)


○潜熱回収型給湯器(エコキュート)
 導入費の20%(上限5万円)


○ガスエンジン給湯器(エコウィル)
 導入費の20%(上限15万円)


○燃料電池給湯器
 導入費の20%(上限15万円)


○ヒートポンンプ給湯器
 導入費の20%(上限10万円)


○高反射率塗料等
 導入費の20%(上限10万円)


導入する機器を導入する住宅に居住している区民の方であれば、申請できますよ。
尚、中央区二酸化炭素排出抑制システム(家庭用)の認証を取得している場合、
上記よりも率が高くなります。


また、機器ごとに様々な条件もありますので、
詳しくは中央区ホームページをご覧ください。

★こちらからどうぞ!

posted by エコリフォーム at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【中央区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック