2012年09月29日

新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度

今年の夏は長かった!ですが、やっと空気が秋めいてまいりました。
あまりエアコンなども使わなくても今の時期は、省エネできて嬉しいですね。
でもあと2ヶ月のすれば冬の到来です。

今年の冬は今のところ平年通りということですが、それでも、電気代が気になる季節ですね。
今からでも、省エネ対策を行ってみてはいかがでしょうか?

機器によっては自治体の助成も受けられますよ。
場合によっては既に締め切っている場合もありますので、必ずお問い合わせください。


今回のエントリーでは、新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度
についてご紹介いたします。


【一般】


○太陽光発電システム
 1kwあたり 14万円/上限50万円


○太陽熱給湯システム
 本体価格の20%/上限30万円


○太陽熱温水器
 本体価格の20%/上限10万円


○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュートの事です!)
 定額10万円


○潜熱改修型給湯器(エコジョーズの事です!)
 定額3万5千円


○高反射率塗装
 屋根または屋上:塗料材料費全額、上限30万円
 日射反射率50%以上を有する塗料を用いる


○家庭用燃料電池(エネファームの事です!)
 定額10万円


○雨水利用設備(雨水タンク)
 本体価格の50%で上限2万円

posted by エコリフォーム at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【新宿区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294769659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック