2013年06月08日

世田谷区の省エネルギーに関する助成事業

随分日にちが空いてしまいました。
2013年は入梅も、暑くなるのも早いように思います。
今から既に真夏が思いやられますね。

今年もエアコンに沢山頼らなければ乗り切れない予感・・・
省エネ対策をどうしようかと頭を悩ませているところです。


という訳で。23区の省エネ機器助成制度の情報を再開しようと思います!
詳しくは各自治体に直接お尋ねいただくか、ホームページをご覧くださいね。


今回は、世田谷区の省エネルギーに関する助成事業のご紹介をいたします。
世田谷区では、平成25年4月より「環境配慮型住宅リノベーション補助制度」として、断熱改修や省エネルギー機器の設置に対しての補助を改めて定めました。

内容は以下のようになります。


@外壁等(屋根、天井、床等)に断熱性能のある建材を用いた断熱改修

A-1 居室の窓の二重まど又は二重サッシによる新規の断熱改修
A-2 居室の窓ガラスの複層ガラスへの交換、又は日射調整フィルム等の貼付による新規の断熱改修
B屋根(屋上)の高反射塗装による新規の断熱改修
C太陽熱ソーラーシステムの新規の設置
D太陽熱温水器の新規の設置
E省エネエアコンの新規の設置
F節水トイレの新規の設置
G高断熱浴槽の新規の設置
HCO2冷媒ヒートポンプ給湯機の新規の設置
ILED照明器具の新規の設置


補助をもらうには、いろいろ条件があって、まずは@〜Dのいずれかの工事を行い、
合わせてE〜Iを行う事で、こちらも補助がもらえるようになります。

詳しくは区のホームページに記載されています。
★こちらから


家の断熱ってかなり重要でして、外部の暑さの影響を受け易い家の場合、やっぱり夏はものすごく暑くなります・・・・
特に上階の暑さにお悩みの方は、屋根を断熱、遮熱すると、やっぱり変わりますよ。
是非ご検討なさってくださいね。

posted by エコリフォーム at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【世田谷区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365649039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック