2016年06月21日

柴又・亀有だけじゃない葛飾には不燃化特区あり/東京都葛飾区のリフォーム耐震助成金

今日は葛飾区のリフォーム耐震助成金情報です。

葛飾と言えば、寅さんの柴又?それとも「こち亀」の亀有?
どちらにしても人情にあふれた下町ってイメージですよね。

他にも、青戸、高砂、立石なんて、京成線ユーザーには馴染み深い、渋い町が揃っております。
意外なところでは、新小岩は葛飾区です。
(そして小岩は江戸川区)


下町のイメージどおり、木造住宅が密集している葛飾区では、特に大きな被害が想定される地区を「不燃化特区」に指定しています。
不燃化特区とそれ以外の地区では、耐震助成金の金額などに違いがあるようですので、ご注意ください。

葛飾区のリフォーム耐震助成金は以下のとおりです。

  • 葛飾区木造建築物【耐震診断】助成
  • 葛飾区木造建築物【耐震設計】助成
  • 葛飾区木造建築物【耐震改修工事】助成
  • 葛飾区木造建築物【建替え工事】助成
  • 葛飾区木造建築物【除却(解体)工事】助成
  • 葛飾区耐震シェルター等設置助成

葛飾区の助成金は対象の規定が細かく定められているので、適応されるかどうかよく確かめてくださいね。


金額はこんな感じになっております。
葛飾区木造建築物【建替え工事】助成
補助支払い限度額
不燃化特区外:160万円
不燃化特区内:200万円

※これは建替え工事の助成金になります。


木造住宅の密集地で一番怖いのは火事です。
大きな地震から火事が発生することも考えられるので、火の元には十分注意しましょう。

さらに詳しい情報はこちらから。




▼東京葛飾柴又の帝釈天。映画でしか見たことがないなんて方も、実際行ってみると楽しいですよ!

23.jpg


posted by エコリフォーム at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム耐震助成金(2016年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439238561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック