2016年06月28日

特例世帯の方は耐震工事または耐震シェルターを/東京都足立区のリフォーム耐震助成金

今日は足立区のリフォーム耐震助成金です。

足立区は東京の一番北のほうにあります。
北千住、西新井など再開発がガンガン進んでいるエリアや、
日暮里舎人ライナーが開通してようやく行きやすくなったエリアなど、けっこう広いんですよね。

母が足立区出身なもんで、子供の頃はちょいちょい行っていました。


さて、そんな足立区のリフォーム耐震助成金はこちら。
  • 耐震診断助成事業
  • 木造住宅耐震改修工事助成
  • 耐震除却工事助成事業
  • 耐震シェルター・ベッドの助成事業


耐震シェルター・ベッドの助成事業がありますが、これは特例世帯向けの助成となります。

足立区の特例世帯とは・・・・
耐震改修工事を行う住宅に居住している世帯が、「60歳以上の方がいる世帯」、「障がい者(基準等級あり)の方がいる世帯」または「住民税非課税世帯」で、その建物の「所有権をお持ちの方がいる世帯」となります。
だそうです。(足立区の耐震助成パンフレットより)


金額はこんな感じになっております。

木造住宅耐震改修工事助成
補助支払い限度額
一般世帯 80万円
特例世帯100万円


さらに詳しくはこちらをご覧ください。



▼ドラマなどでもよく出る荒川の河川敷。荒川区かと思いきや、足立区が多いんですよね〜。

PA114970.jpg
posted by エコリフォーム at 10:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【足立区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック