2016年07月01日

まだまだ耐震工事が必要な地区もある港区です/東京都港区のリフォーム耐震助成金

今日は港区のリフォーム耐震助成金です。

港区は六本木、赤坂、青山・・・なんてきらびやかなビル街のイメージなんですが、
新橋周辺など、昔からの木造住宅が多く、まだまだ耐震工事が必要な地区もあります。

麻布も西麻布、東麻布、南麻布に麻布十番と、けっこう広いんですよね。
東麻布あたりは下町っぽさがありましたが、近年どんどん開発されているようです。


さて、そんな港区のリフォーム耐震助成金はこちら。
  • 港区木造住宅耐震診断事業(無料耐震診断)
  • 港区建築物耐震診断助成事業
  • 木造建築物の耐震改修工事等の費用助成


木造住宅が密集しているような区とは違って、それほど手厚くないように見受けられますが、
助成金の金額の方はけっこう手厚い感じになっています。

木造建築物の耐震改修工事等の費用助成
補助支払い限度額
200万円


さらに詳しくはこちらをご覧ください。



▼オヤジの聖地などと呼ばれる新橋も港区なんですよ。

hibiya031.jpg

posted by エコリフォーム at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム耐震助成金(2016年度) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439593994
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック