2016年07月04日

意外と住宅が多い新宿区、まずは耐震診断を/東京都新宿区のリフォーム耐震助成金

渋谷区に続いて、新宿区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

新宿も大都会のイメージですが、意外と住宅も多いんですよね。
大久保、高田馬場、落合あたりも新宿区と考えると納得です。
ちなみに新宿区は町名がすごく多いのが特徴だそうですよ。


そんな新宿区のリフォーム耐震助成金がこちら。

  • 予備耐震診断のための技術者無料派遣
  • 耐震診断・補強設計への補助
  • 耐震改修工事への補助
  • 工事監理費への補助
  • 耐震シェルター、耐震ベッド設置への補助

耐震改修工事への補助などは、予備耐震診断(簡易診断)がベースになってきますので、
まずは技術者を派遣してもらって、耐震診断を受けるのがおすすめです。


金額の方はこんな感じになっています。

耐震改修工事への補助
補助支払い限度額
【1】住民税非課税世帯、または重点地区内の建築物
300万円
【2】高齢者(65歳以上)・障がい者世帯
200万円
【1】【2】以外
100万円
*補強設計に基づき、構造耐震指標の値が1.0以上以上とする耐震改修工事の場合


詳しくはこちらをご覧ください。



▼新宿区と言えばこんなイメージですが、住宅街もあります!

pa049006.jpg
posted by エコリフォーム at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439687080
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック