2016年07月15日

住民税非課税世帯は耐震改修の助成金額アップ/東京都目黒区のリフォーム耐震助成金

今年度のリフォーム耐震助成金情報を更新してきましたが、いよいよラストとなりました。
今日は目黒区のリフォーム耐震助成金についてです。

目黒区は目黒のさんま祭りに訪れたことがあるくらいですが、
目黒や自由が丘など、人気の住宅地が多いところですね。

目黒区にはJRの駅がなく、駅の数も23区で一番少ないんだそうです。
そう考えるとちょっと不便ですが、地元でのんびり暮らすにはいいところかもしれませんね。


さて、そんな目黒区のリフォーム耐震助成金がこちら。

  • 目黒区建築物耐震診断助成
  • 目黒区耐震改修設計(補強設計)助成(木造)
  • 目黒区建築物耐震改修助成(木造)
  • 目黒区耐震シェルター等設置助成

耐震シェルター等設置助成は条件がけっこう厳しいので、よくご確認ください。


金額はこのようになっています。

目黒区建築物耐震改修助成(木造)
補助支払い限度額
住民税非課税世帯 150万円
その他 120万円

住民税非課税世帯は耐震改修の助成金額がアップするのが特徴です。


さらに詳しくはこちらから。



▼自由が丘の町並み。なんだか日本じゃないみたいですね・・・!

P4260489.jpg
posted by エコリフォーム at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【目黒区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440060953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック