2017年04月19日

千代田区にだって木造住宅があるんです/東京都千代田区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都千代田区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

千代田区の中心にデーンと構えているのが皇居です。
皇居は元・江戸城ですよね。この江戸城の別名が千代田城だったことから、「千代田区」の名がついたそうです。
「千代田」は、千年にも渡る長い間栄える田畑という意味だそうで、縁起のいい区名ですね。
皇居に加えて北の丸公園や日比谷公園もあるため、東京23区のど真ん中にして、緑がたくさんある区になっています。

photo0000-4316.jpg
▲東京駅周辺はビルしか見えませんが・・・。

大手町、東京駅から有楽町、日比谷まではオフィスビルが立ち並び、霞が関、永田町あたりは国会議事堂をはじめとした省庁がひしめき合っています。
西側には麹町、半蔵門、市ヶ谷と学校の多い文京エリアが広がっています。
北側の九段下、飯田橋あたりは靖国神社や東京大神宮など、寺社も多いですね。


そうなると、耐震リフォームが必要な古い家は、千代田区にないのでは・・・?
と思いますが、実は千代田区は北東の方に広がっていて、御茶ノ水、神田、秋葉原といったエリアも千代田区です。
近年再開発が進んでいるものの、まだまだ下町感あふれる住宅密集地も残されているので、千代田区としてはこのあたりの住宅の耐震化を進めたいところなのではないでしょうか。


そんな千代田区の助成金制度はこんな感じです。

  • 木造住宅の耐震診断助成
  • 木造住宅の耐震改修助成
  • 耐震シェルター・ベッドの設置助成


金額的には、
耐震診断が限度額15万円!
耐震改修が限度額120万円!
耐震シェルター・ベッドの設置が限度額40万円!
となっております。


なお、こちらの助成金、3年後の平成32年までは全世帯が対象ですが、
平成33年からは高齢者などが住んでいる世帯だけが対象となる予定です。
つまり、助成金を活用しての耐震リフォームは今がチャンス!というわけです。

千代田区に木造住宅をお持ちの方はそれほどいらっしゃらないかもしれませんが、ぜひ参考にしてくださいね。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトをご覧ください。


posted by エコリフォーム at 11:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【千代田区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449145177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック