2017年04月26日

根津神社ではつつじが見頃!/東京都文京区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都文京区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

何年か住んでいたこともあって、なんだか勝手に第2のふるさと的に身近に感じている文京区です。
本当に住みやすくて、落ち着いた街並みが続く素敵なところです。
ただ、文京区の難点は非常に坂が多いこと!
団子坂や富坂など、長くて急な坂がいっぱいあります。
自転車に乗るなら、電動自転車がおすすめですよ。

「文京・ふみのみやこ」の名の通り、学校がたくさんあるのも特長です。
東京大学をはじめ、東洋大学、中央大学、順天堂大学、お茶の水女子大学、日本医科大学などなど、そうそうたる大学のキャンパスがあります。
専門学校なども多く、その分、学校の敷地に緑が多いのも、文京区の環境の良さに一役買っている感じですね。

4af6f5fe6cec63d2fbb27009b67ed258_m.jpg
▲白山神社のあじさいまつりももうすぐですね。

また文京区には1年を通して、「文京花の五大まつり」と呼ばれる花のイベントがあるんですよ。
春には播磨坂の桜まつり。今の時期なら根津神社のつつじが綺麗です。
梅雨時には白山神社のあじさいまつり、秋と冬には湯島天満宮で菊まつりと梅まつりが行われています。


そんな文京区の助成金制度は、このようになっています。

  • 木造住宅の耐震診断助成
  • 簡易耐震改修設計助成事業
  • 耐震改修促進助成事業
  • 木造住宅建替え除却助成
  • 木造住宅耐震シェルター等助成(防火地域内)
  • 細街路沿道木造住宅耐震化助成
  • 木造住宅簡易耐震化助成(1階補強)
  • 木造住宅簡易耐震化助成(耐震シェルター等併設)
  • 木造住宅簡易耐震化助成(耐震シェルター等のみ)
  • 木造住宅不燃化助成

かなり細かく分かれています。


金額的には、
耐震診断が限度額10万円!
耐震改修促進が限度額120万円!
木造住宅耐震シェルター等が限度額20万円!
などなど・・・となっております。

さらに、65歳以上の高齢者が住んでいる世帯では、なんと上記限度額が倍になります。
各制度とも、助成金取得には細かい条件がありますので、対象になるかどうかはお問い合わせいただければと覆います。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトをご覧ください。



posted by エコリフォーム at 11:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【文京区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449351796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック