2017年04月27日

大都会でありながら閑静な住宅街もある新宿区/東京都新宿区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都新宿区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

「新宿」と聞くと、あの巨大ターミナルの新宿駅とか、都庁とか、新宿歌舞伎町なんかを思い出すわけですが、もちろん新宿だけが新宿区というわけではないのです。
イメージ的には大都会、繁華街でも、新宿区には住みやすい街もいっぱいあります。
私も以前は西新宿で働いていたことがありますが、オフィス街からちょっと離れるだけで、昔ながらの雰囲気もまだまだ残っていますよね。

p4025871.jpg
▲こちらは高田馬場あたり。下町感ありますね。

アジアの方も多い大久保や、学生の街・高田馬場や早稲田、中野区と豊島区に隣接する落合などは住宅が密集していて、人口も多くなっています。
意外なところでは、四ツ谷近辺も都会にありながら閑静な住宅地として知られています。
私たちエコリフォームにも、四ツ谷や市ヶ谷近辺に長いことお住まいになっている方から、リフォームのご依頼をいただくことがあるんです。
住宅はどうしても経年劣化してしまうので、築年数の長い家にお住まいの場合は、特に耐震リフォームをご検討された方がいいでしょう。

23区の多くは古い町名を廃止・統合してきましたが、新宿区には古くからの町名がたくさん残されています。
街歩きがてら、古い町名を巡って往時に思いを馳せるのもいいかもしれませんね。


さて、そんな新宿区の助成金制度は、このようになっています。

  • 予備耐震診断のための技術者無料派遣
  • 耐震診断・補強設計への補助
  • 耐震改修工事への補助
  • 工事監理費への補助
  • 耐震シェルター、耐震ベッド設置への補助


金額的には、
耐震診断・補強設計が限度額15万円!
耐震改修工事が限度額50〜300万円!
耐震シェルター設置が限度額45万円!
などとなっております。

耐震改修工事の助成金に幅がありますが、設計上の耐震指標の値や、重点地区、高齢者世帯などの条件で変わってきます。
実際に助成金を取得しようとされている方はご注意ください。

taishin.jpg
▲新宿区にはこんなイメージキャラクターもいるそうですよ。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック