2017年05月01日

東武東上線vs都営三田線!?な板橋区/東京都板橋区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都板橋区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

板橋区には友人が何人か住んでいるので、少しは馴染みがあります!

一部には埼京線や有楽町線も通っている板橋区ですが、路線としては主に東武東上線vs都営三田線という感じです。
板橋付近では近いところを走っているこの2路線。
東武東上線は大山、ときわ台といった人気の住宅街を抜け、赤塚、成増へと板橋区の南側を通ります。
一方の都営三田線は志村、西台というちょっと地味な住宅地から団地が並ぶ高島平までとなっています。

2007397.jpg
▲まだ行ったことはありませんが、赤塚にある浄蓮寺さんの東京大仏です。立派〜。

どちらの路線にも住みやすい街が並んでいるのが板橋区の特長ですね。
板橋駅は板橋区の端っこにあるので、駅舎も半分は豊島区内にあり、下板橋は豊島区、新板橋は板橋区になります。
池袋に出やすいこともあって、板橋周辺も人気の住宅地なんだそうです。

近年に開発された地域も多い板橋区ですが、昭和の木造住宅もそろそろ劣化が気になります。
この機会にリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。


さて、そんな板橋区の助成金制度は、このようになっています。

  • 簡易耐震診断(無料)
  • 耐震診断助成
  • 耐震計画等助成
  • 耐震シェルター等設置工事助成
  • 耐震補強工事助成
  • 除却工事助成
  • 建替え工事助成

板橋区では耐震化のために、除却や建替えも推進しているようですね。


金額的には、
耐震診断が限度額7.5〜12万円!
耐震補強工事が限度額75〜100万円!
建替え工事が限度額100万円!
などとなっております。

限度額は、高齢者等が住んでいるかどうか、特定地域内かどうかによって異なります。
板橋区の規定では、「高齢者等」の中に、小学校就学の始期に達するまでの方も含まれています。
これはなかなか珍しいですね。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【板橋区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449495129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック