2017年05月06日

話題の豊洲も!新旧の街が並ぶ江東区/東京都江東区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都江東区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

江東区は私たちエコリフォームの事務所があるところ。
エコリフォームは50年以上前からやっている門前仲町の工務店を母体としているので、地元の情報はおまかせください!
(サイトには40年前の富岡八幡宮の写真も掲載中です)

江東区は深川区と城東区の2つからできました。
深川区は門前仲町を中心とした地域、亀戸や大島などが城東区にあたります。
近年では埋立地に臨海副都心ができ、ますます発展しています。

photo0000-4010.jpg
▲美しい永代橋。川や水路が多いのも江東区の特徴です。

門前仲町や亀戸は古くからの繁華街で、その周囲には下町の住宅街が広がっています。
一方で話題の豊洲やお台場は近代的な街並みで、新旧両方の情緒が楽しめる江東区です。

江東区の耐震助成対象になっているのは、昭和56年5月31日以前に建築された建築物。
これは古い耐震基準で建てられた住宅ということです。
江東区にはまだまだ古い木造住宅も数多く残っているので、大きな地震に備えて耐震リフォームをおすすめします。


そんな江東区の助成金制度は、このようになっています。

  • 木造住宅耐震診断(一次診断)
  • 木造住宅耐震診断(二次診断)・補強計画助成
  • 耐震補強工事助成

江戸川区に引き続きシンプルですね。


金額的には、
耐震診断(二次診断)・補強計画が限度額10万円!
耐震補強工事が限度額150万円!
などとなっております。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【江東区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック