2017年05月08日

交通至便な環境で長く住み続けるために考えたい/東京都渋谷区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都渋谷区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

渋谷は若者の街と言われますが、渋谷区全体が若者向けというわけではありません。
南側は恵比寿、広尾といった閑静な住宅街。
渋谷はたいそうな繁華街になっていますが、中央には代々木公園や明治神宮がドーンと広がっていることもあり、意外と緑も多い渋谷区です。

photo0000-5208.jpg
▲渋谷の駅前にも小さなグリーンが・・・モヤイ像ですw

北西部の笹塚、幡ヶ谷、初台あたりにはけっこう古い家も多く、ほんのり下町情緒も感じられるエリアになっています。
渋谷区に木造住宅をお持ちの方は、北西部にお住まいの方が多いかもしれません。
便利な環境で長く安心に住み続けるために、耐震リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。


そんな渋谷区の助成金制度は、このようになっています。

  • 木造住宅耐震診断コンサルタント派遣事業
  • 木造住宅簡易補強助成
  • 木造住宅耐震改修助成

これまたシンプルな構成です。


金額的には、
簡易補強が限度額18万円!
耐震改修が限度額56〜150万円!
などとなっております。

耐震改修の助成金は、建築基準法に適合した建物かどうか、所有者が65歳以上の高齢者かどうかによって、金額が大きく違ってきますのでご注意ください。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【渋谷区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449692085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック