2017年05月15日

亀有も柴又もいいけど京成沿線もいいよね/東京都葛飾区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都葛飾区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

葛飾区で有名なのは、こち亀の亀有に寅さんの柴又。
この2つの街のイメージ通り、庶民的な下町の多い区になっています。

葛飾区の北側には常磐線が通っていて、亀有や金町は都心へのアクセスもよく、暮らしやすい街と言われています。
中央を通るのは京成線。高砂、青砥、立石など、むかしからの一戸建てが多くなっています。
南を通るのは総武線です。新小岩の駅周辺は葛飾区ですが、小岩周辺は江戸川区になっています。

photo0000-5016.jpg
▲京成高砂駅です。雰囲気があっていいですよね〜。

アクセスが良いのに家賃相場はそれほど高くないところから、千葉や埼玉から葛飾区に移り住んで、都心に通勤する方も増えているようです。
一方で、2代、3代にわたってずっと葛飾区に住んでいるという方も多く見られます。
戸建て住宅の割合が高い葛飾区なので、耐震リフォームの助成金はうれしい制度なのではないでしょうか。


そんな葛飾区の助成金制度は、このようになっています。

  • 葛飾区木造建築物【耐震診断】助成
  • 葛飾区木造建築物【耐震設計】助成
  • 葛飾区木造建築物【耐震改修工事】助成
  • 葛飾区木造建築物【建替え工事】助成
  • 葛飾区木造建築物【除却(解体)工事】助成
  • 葛飾区耐震シェルター等設置助成


金額的には、
耐震設計が限度額20万円!
耐震改修工事が限度額160万円!
などとなっております。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【葛飾区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449901247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック