2017年05月16日

とにかく交通がやたらめったら便利!/東京都豊島区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都豊島区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

豊島区と言えば池袋、池袋と言えば豊島区という感じで、豊島区の真ん中に位置する池袋が、お買い物、交通、行政などあらゆる面で豊島区の中心と言えます。
池袋の駅周辺は雑多で賑やかな感じなので戸建て住宅は少ないですが、池袋から少し離れるだけで、雑司が谷や目白などの閑静な住宅街や、椎名町、要町といったより庶民的な住宅街が広がっています。

豊島区の良さは何と言っても交通の便が非常によいところ。
池袋駅を通る東武東上線と西武池袋線をはじめ、東京メトロは有楽町線、丸ノ内線、副都心線の3線、都営は三田線&都電、JRは埼京線と山手線に湘南新宿ラインまで、実に10もの路線があるんですねー。
豊島区内に住んでいれば、通勤に買い物に、どこに行くのにも便利です。

d592cb1a0e37163f7ffa538705127711_s.jpg
▲わたくしイチオシの巣鴨です!

駒込、巣鴨、大塚という山手線沿線の街も住みやすいし、北に向かって北池袋と下板橋も下町風情が素敵だし、西の千川、東長崎などは子育て世代にも人気です。
古い木造住宅や細い路地など、まだ昔ながらの街並みも残っている豊島区なので、ぜひ助成金を使った耐震リフォームをご検討ください。


そんな豊島区の助成金制度は、このようになっています。

  • 木造住宅耐震診断補助事業
  • 木造住宅耐震改修補助事業
  • 耐震シェルター等設置補助事業

シンプルですね。


金額的には、
耐震診断が限度額15万円!
耐震改修が限度額100万円!
などとなっております。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。




posted by エコリフォーム at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【豊島区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック