2017年05月17日

北千住と西新井の変貌には目を見張りますね/東京都足立区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都足立区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

足立区は治安が悪いイメージを持っている方も多いと思いますが、それは主に北千住を中心とした南側のこと。
今ではすごい勢いで再開発が進んでいるので、北千住周辺も明るい雰囲気になってきました。
荒川を越えた北側は緑も多く、のんびりした雰囲気の住宅街になっています。

81e82cd328a2503fffb12b54233d4f40_s.jpg
▲こうした路地も少なくなってきましたね・・・。

日比谷線につながる東武線と、綾瀬止まりの千代田線くらいしかなく、あまり交通アクセスがよくなかった足立区ですが、近年はつくばエキスプレスと日暮里舎人ライナーが開通し、より暮らしやすくなってのではないかと思います。
西新井大師周辺などには昔から住んでいるという方が多いですが、舎人公園周辺などには新しい住宅も見られます。

今まさに新旧が移り変わろうとしている足立区です。
川に囲まれていてそれほど地盤が丈夫ではないこともあるので、特に築年数の長いお宅は耐震リフォームを検討されてはいかがでしょうか。


そんな足立区の助成金制度は、このようになっています。

  • 耐震診断助成事業
  • 木造住宅耐震改修工事助成
  • 耐震除却工事助成事業
  • 耐震シェルター・ベッドの助成事業


金額的には、
耐震診断が限度額10万円!
耐震改修が限度額80〜100万円!
などとなっております。

60歳以上または障害者の方がいる世帯は特例世帯として、耐震改修の助成金額がアップします。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。




posted by エコリフォーム at 11:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【足立区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449965652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック