2008年03月20日

足立区の耐震改修助成金

今日は、東京都 足立区 の 耐震改修助成金 をご紹介します。

●木造住宅耐震改修工事助成

◆戸建住宅

@ 対象となる建築物
足立区耐震診断助成を受けたもののうち、補強が必要と判断された、木造住宅。(共同住宅除く)

A 対象者の要件
区内に1年以上居住していること。
特別区民税を滞納していないこと。

B 補助支払い限度額

  70万円  (補助率 2/3)
  65歳以上のみの世帯または、重度身体障害者
  (下肢や体幹に係わる機能障害の程度が3級以上の方)を含む世帯

  50万円  (補助率 2/3)
  一般世帯


所管行政 お問い合わせ先
助成金は、行政の窓口にお問い合わせ下さい。
 

都市整備部 建築担当部 長付開発指導課 耐震相談係

03-3880-5317




●分譲マンション耐震改修工事助成

◆共同住宅

@ 対象となる建築物
足立区耐震診断助成を受けたもののうち、補強が必要と判断された、分譲マンション。

A 対象者の要件
耐震改修計画について、評定を取得したもの。

B 補助支払い限度額
  1000万円

C 補助率 1/3

D 備考
現行の耐震基準に適合させるための耐震改修であること。


所管行政 お問い合わせ先
助成金は、行政の窓口にお問い合わせ下さい。
 

都市整備部 建築担当部 長付開発指導課 耐震相談係

03-3880-5317




●住宅非主要構造部耐震工事助成

◆戸建住宅・共同住宅

@ 対象となる建築物
家具の転倒防止器具。
ガラスの飛散防止フィルム。
ブロク塀の補強工事(材料費のみは付加)

A 対象者の要件
区内に1年以上居住していること。
特別区民税を滞納していないこと。

B 補助支払い限度額
  2万円

C 備考
65歳以上のみの世帯または、重度身体障害者。
(下肢や体幹に係わる機能障害の程度が3級以上の方)を含む世帯


所管行政 お問い合わせ先
助成金は、行政の窓口にお問い合わせ下さい。
 

都市整備部 建築担当部 長付開発指導課 耐震相談係

03-3880-5317



※ データーソース : 東京 都公式ホームページ
(2007年11月28日現在の情報です)


エコ リフォームは、もともと、グループ会社の塩谷住宅建築から、リフォーム専門店として、平成16年に独立した会社です。

塩谷住宅建築は、創業40年の、木造住宅の注文住宅を建てさせて頂いている、工務店です。

そこから独立したエコリフォーム社は、構造体の絡むリフォームや、耐震補強などの大型 まるごと リフォームを得意としています。

耐震 リフォームのことなら、エコリフォームに是非ご相談下さい。

耐震 リフォームのご相談はこちら


足立区の耐震改修助成金
posted by エコリフォーム at 19:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 耐震改修助成金(過去記事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90253135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック