2012年11月29日

江東区の地球温暖化防止設備導入助成制度

弊社の事務所があります江東区が行っております、省エネ機器導入をされる個人住宅の方への助成制度です。
江東区内にお住まいを所有する方、またお住まいの所有を求める方が対象となります。


江東区は、富岡八幡宮やお不動さんがあり、温かい下町の雰囲気があり、新しい開発も進んでいる都会的な雰囲気を合わせもつ土地柄で、交通の便もとても良いので、ここでお住まいのご購入を考える方も多くいらっしゃるようです。

ご購入に合わせてリフォームされる際、省エネ機器の導入をお考えの方は参考になさってください。


○太陽光発電システム
 システム1kwあたり5万円(上限20万円)


○ソーラーシステム
 設置費用の10%を助成(上限10万円)


○太陽熱温水器
 設置費用の10%を助成(上限3万円)


○エコキュート
 設置費用の10%を助成(上限8万円)


○エコジョーズ
 設置費用の10%を助成(上限5万円)


○エネファーム
 設置費用の10%を助成(上限40万円)


○エコウィル
 設置費用の5%(上限5万円)と10万円を合算した額


○高反射率塗装
 屋根屋上に使用した塗料材料費全額(上限20万円)

※今年度の助成金の枠が既に終了している可能性もありますので、詳しくは区役所にお問い合わせください。


★江東区 環境清掃部温暖化対策課
 03-3647-6124

posted by エコリフォーム at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

【江東区】 木造住宅耐震診断・耐震改修助成事業

今回は、江東区の「木造住宅耐震診断・耐震改修助成事業」制度についてご紹介させていただきます。
江東区では、地震による建物倒壊等を心配されている区民のみなさんの不安を解消し、耐震診断及び耐震改修の促進を図り、地震に強いまちづくりを進めていくことを目的に「木造住宅耐震診断・耐震改修助成事業」を実施しています。(江東区ホームページより)

●【江東区】 木造住宅耐震診断・耐震改修助成事業


■ 制度の種類

補助

■ 助成対象

戸建て住宅

■ 対象となる建築物

昭和56年5月31日以前に建築された、区が実施する耐震診断を受け、耐震改修が必用と判定された戸建木造住宅(自己居住及び所有)。建築確認があり建築基準法に違反していないもの。

■ 対象者の要件

区民税の滞納がないこと

■ 補助支払又は融資対象限度額

50万円
65歳以上の方が同居世帯 80万円

■ 補助率又は利子補給率(上限)

1/2

■ 備考

・耐震改修により住宅全体(又は一部)の上部構造耐力の評点が1.0以上となる改修工事
・原則区内の事業者が施工するもの


詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています

お問い合せ窓口
江東区 都市整備部建築調整課 指導係 TEL/03-3647-9217 

リフォーム 東京
posted by エコリフォーム at 14:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

【江東区】 耐火建築物促進助成事業(北砂地区)

今回は、江東区の「耐火建築物促進助成事業(北砂地区)」制度についてご紹介させていただきます。
北砂地区は、大地震時の市街地大火を防止するための延焼遮断帯の整備とこれによって囲まれた区域内での防災まちづくりによる「火を出さない・火をもらわない」ブロックを形成し、「逃げないですむ」まちづくりを進めてきました。
地域内の建築物は不燃化が促進されてきましたが、より不燃化が促進され、災害に強い安全なまちづくりを目的として、「耐火建築物促進助成事業」を行っています。
この事業は、耐火建築物等促進区域内において、一定の基準に適合した耐火建築物等を建築する建築主に対し、建築費用の一部を「助成金」として交付するものです。


●【江東区】 耐火建築物促進助成事業(北砂地区)


■ 事業期間(5年間)

平成14年4月1日から平成22年3月31日まで

■ 助成金の内容

種類建築方式助成金額
一般建築助成一人又は複数の建築主が耐火建築物又は準耐火建築物を建築する場合建築物一棟
耐火:100万円
準耐火:65万円
共同建築助成権利者の異なる隣接敷地を共同利用して、当該権利者である建築主が共同して1棟の耐火建築物を建築する場合で、区長が防災上、特に必要であると認めた場合。
ただし、敷地の所有権又は借地権が共同所有の関係にあるときは、その共同所有者全員をもって一人の建築主とします。
耐火建築物一棟
建築主の数×100万円
かつ、400万円まで


■ 助成対象建築主

・個人
・中小企業基本法第2条に規定する中小企業者である会社
・民法第34条に規定する公益法人
・区長が必要と認めるもの

■ 助成対象建築物




種類【1】主に住宅の用に供する建築物
(※共同建築の場合を除き、共同住宅等は助成対象となりません。)
【2】完成後の建築物に建築主が居住すること
【3】耐火建築物又は準耐火建築物
規模【1】敷地面積 30u以上
【2】延べ床面積 50u以上(共同建築の場合は、建築主一人の持分)
【3】建物の階数 2階以上
【4】建物の高さ 7m以上(地盤面からの高さ)
【5】増築にあっては、増築部分が2〜4を満足すること。ただし、同一棟の増築の場合ピロティにおける増築は、その部分を床面積から除きます。
整備基準【1】火災遮へいの対策
市街地耐火による火災及びふく射熱を有効に遮へいする形態とすること。
【2】開口部の対策
道路に面する外壁の開口部の窓ガラスは網入りガラス等とし、破壊落下防止に対して有効な措置を講じたものであること。
【3】内装材料の制限
火気を使用する設備又は器具を設けた調理室、浴室、作業室等及び避難上重要と認める廊下・階段室等は、その壁及び天井の室内に面する部分を不燃材料又は準不燃材料で仕上げ、火災に対して有効な措置を講じたものであること。
【4】ガス漏れ防止の対策
ガス設備には、ガス漏れ防止措置その他の安全対策を講じたものであること


■ 助成対象とならない場合

○建築主が居住しない建築物(主な用途が住宅であっても、助成対象となりません)
○宅地建物取引業者が建築する販売又は賃貸のための建築物
○仮設建築物及び高架工作物内に設ける建築物
○この助成金と同種の助成金を設けた建築主に対しては、助成することができません。

(江東区発行のパンフレットより)


詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています


お問い合せ窓口
江東区 都市整備部建築調査課指導係 TEL/03-3647-9764 

リフォーム 東京
posted by エコリフォーム at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

【江東区】 生垣緑化助成

今回は、江東区の「生垣緑化助成」制度についてご紹介させていただきます。
こちらは、新たに道路に面した場所に生垣や植樹帯をつくる場合、工事費用の一部を区が助成するという制度です。

●【江東区】 生垣緑化助成


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○生垣等の緑化 1.6万円/m
○既存塀の撤去 8千円/m
○フェンスの設置 8千円/m
(延長上限100m)

■ 申込資格

・緑化する箇所が道路(私道を含む)に面していること
・緑化する箇所の道路幅が4m以上であること
・江東区・東京都の緑化指導(江東区みどりの条例、東京都自然の保護と回復に関する条例)の対象とならないこと
・美しい通りの景観維持に意欲的であること
・変更・撤去をしないことが確実であること
・分譲もしく売買を目的とした物件でないこと

詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています

お問い合せ窓口
江東区 土木部水辺と緑の課 TEL/03-3647-2079 

リフォーム 事例
posted by エコリフォーム at 10:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

【江東区】 屋上等緑化助成

今回は、江東区の「屋上等緑化助成」制度についてご紹介させていただきます。
新たに屋上に植栽地をつくって緑化するとき、工事費用の一部を区が助成するという制度です。
屋上の緑化は冷暖房の省エネに繋がるそうです。屋上の緑化工事をお考えの方はお問合せしてみてはいかがでしょうか。

●【江東区】 屋上等緑化助成


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○土厚30cm未満 1.5万円/uを上限として工事費の1/2
○土厚30cm以上 3万円/uを上限として工事費の1/2
○壁面緑化 5千円/uを上限として工事費の1/2(上限30万円)

■ 申込資格

・江東区・東京都の緑化指導(江東区みどりの条例、東京都自然の保護と回復に関する条例)の対象にならないこと
・建築基準法その他法令等に適合した建築物であること
・構造計算書など耐荷重の証明ができること
・分譲もしくは売買を目的とした物件でないこと

詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています

お問い合せ窓口
江東区 土木部水辺と緑の課 TEL/03-3647-2079 

改築 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

【江東区】 マンション計画修繕調査支援制度(マンション改良)

今回は、江東区の「マンション計画修繕調査支援(マンション改良)」制度についてご紹介させていただきます。
マンションの管理組合等が大規模な修繕に計画的に対応するため、修繕の場所や時期・工事内容・所要金額等の調査を行なったとき、その費用の一部を助成する制度です。
対象となるマンションは、区内の建築後7年以上経過した耐火構造の民間マンションとなります。


●【江東区】 マンション計画修繕調査支援制度(マンション改良)


■ 制度対象

マンション管理組合等

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○調査費の1/3、又は限度額のいずれか低い方
【1】60戸以下 21.9万円  【2】90戸以下 28.2万円
【3】120戸以下 28.7万円  【4】200戸以下 38.8万円
【5】300戸以下 52万円  【6】400戸以下 62.4万円
【7】500戸以下 70.9万円  【8】501戸以上 79.3万円

■ 利率(年利)

【自治体負担】 調査費支払後助成


詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています



お問い合せ窓口
江東区 都市整備部住宅課 TEL/03-3647-9473 

リフォーム 東京
posted by エコリフォーム at 10:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

【江東区】 マンション共用部分 リフォーム支援(マンション改良)

今回は、江東区の「マンション共用部分 リフォーム支援(マンション改良)」制度についてご紹介させていただきます。
分譲マンションの管理組合等及び賃貸マンションの経営者が、住宅金融支援機構の融資を受けて共用部分等の修繕を行なったとき、融資に係る利子の一定割合を助成(利子補給)する制度となります。


●【江東区】 マンション共用部分 リフォーム支援(マンション改良)


■ 制度対象

マンション管理組合等(区分所有者)

■ 助成方式

利子補給

■ 融資限度額(助成限度額)

○公庫融資利率の1%相当額

■ 利率(年利)

【本人負担】公庫融資利率-1%
【自治体負担】1.0%

■ 償還期間

5年以内

■ 公庫融資併用




詳しくは、「江東区」Webサイトに掲載されています



お問い合せ窓口
江東区 都市整備部住宅課 TEL/03-3647-9473 

リフォーム 東京
posted by エコリフォーム at 09:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

【江東区】 住宅修築資金 融資あっせん

今日は、江東区 住宅修築資金融資あっせん制度のご紹介です。

● 【江東区】 住宅修築資金 融資あっせん

■ 制度対象

一般・高齢・心障

■ 助成方式

預託・利子補給

■ 融資限度額(助成限度額)


○ 増改築 20〜500万円
  ※工事費の80%以内


■ 申込資格

年齢要件は、20歳以上

収入要件は、所得1,200万円以下

その他の要件として、対象住宅居住1年以上など


■ 償還期間

3年〜10年


お問い合せ窓口


江東区 都市整備部 住宅課 TEL 03−3647−9473

中古住宅 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅助成あれこれ【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする