2017年04月27日

大都会でありながら閑静な住宅街もある新宿区/東京都新宿区の耐震助成金(2017年度)

今日は東京都新宿区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

「新宿」と聞くと、あの巨大ターミナルの新宿駅とか、都庁とか、新宿歌舞伎町なんかを思い出すわけですが、もちろん新宿だけが新宿区というわけではないのです。
イメージ的には大都会、繁華街でも、新宿区には住みやすい街もいっぱいあります。
私も以前は西新宿で働いていたことがありますが、オフィス街からちょっと離れるだけで、昔ながらの雰囲気もまだまだ残っていますよね。

p4025871.jpg
▲こちらは高田馬場あたり。下町感ありますね。

アジアの方も多い大久保や、学生の街・高田馬場や早稲田、中野区と豊島区に隣接する落合などは住宅が密集していて、人口も多くなっています。
意外なところでは、四ツ谷近辺も都会にありながら閑静な住宅地として知られています。
私たちエコリフォームにも、四ツ谷や市ヶ谷近辺に長いことお住まいになっている方から、リフォームのご依頼をいただくことがあるんです。
住宅はどうしても経年劣化してしまうので、築年数の長い家にお住まいの場合は、特に耐震リフォームをご検討された方がいいでしょう。

23区の多くは古い町名を廃止・統合してきましたが、新宿区には古くからの町名がたくさん残されています。
街歩きがてら、古い町名を巡って往時に思いを馳せるのもいいかもしれませんね。


さて、そんな新宿区の助成金制度は、このようになっています。

  • 予備耐震診断のための技術者無料派遣
  • 耐震診断・補強設計への補助
  • 耐震改修工事への補助
  • 工事監理費への補助
  • 耐震シェルター、耐震ベッド設置への補助


金額的には、
耐震診断・補強設計が限度額15万円!
耐震改修工事が限度額50〜300万円!
耐震シェルター設置が限度額45万円!
などとなっております。

耐震改修工事の助成金に幅がありますが、設計上の耐震指標の値や、重点地区、高齢者世帯などの条件で変わってきます。
実際に助成金を取得しようとされている方はご注意ください。

taishin.jpg
▲新宿区にはこんなイメージキャラクターもいるそうですよ。


さらに詳しくは、エコリフォームのサイトでご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

意外と住宅が多い新宿区、まずは耐震診断を/東京都新宿区のリフォーム耐震助成金

渋谷区に続いて、新宿区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

新宿も大都会のイメージですが、意外と住宅も多いんですよね。
大久保、高田馬場、落合あたりも新宿区と考えると納得です。
ちなみに新宿区は町名がすごく多いのが特徴だそうですよ。


そんな新宿区のリフォーム耐震助成金がこちら。

  • 予備耐震診断のための技術者無料派遣
  • 耐震診断・補強設計への補助
  • 耐震改修工事への補助
  • 工事監理費への補助
  • 耐震シェルター、耐震ベッド設置への補助

耐震改修工事への補助などは、予備耐震診断(簡易診断)がベースになってきますので、
まずは技術者を派遣してもらって、耐震診断を受けるのがおすすめです。


金額の方はこんな感じになっています。

耐震改修工事への補助
補助支払い限度額
【1】住民税非課税世帯、または重点地区内の建築物
300万円
【2】高齢者(65歳以上)・障がい者世帯
200万円
【1】【2】以外
100万円
*補強設計に基づき、構造耐震指標の値が1.0以上以上とする耐震改修工事の場合


詳しくはこちらをご覧ください。



▼新宿区と言えばこんなイメージですが、住宅街もあります!

pa049006.jpg
posted by エコリフォーム at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度

今年の夏は長かった!ですが、やっと空気が秋めいてまいりました。
あまりエアコンなども使わなくても今の時期は、省エネできて嬉しいですね。
でもあと2ヶ月のすれば冬の到来です。

今年の冬は今のところ平年通りということですが、それでも、電気代が気になる季節ですね。
今からでも、省エネ対策を行ってみてはいかがでしょうか?

機器によっては自治体の助成も受けられますよ。
場合によっては既に締め切っている場合もありますので、必ずお問い合わせください。


今回のエントリーでは、新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度
についてご紹介いたします。


【一般】


○太陽光発電システム
 1kwあたり 14万円/上限50万円


○太陽熱給湯システム
 本体価格の20%/上限30万円


○太陽熱温水器
 本体価格の20%/上限10万円


○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュートの事です!)
 定額10万円


○潜熱改修型給湯器(エコジョーズの事です!)
 定額3万5千円


○高反射率塗装
 屋根または屋上:塗料材料費全額、上限30万円
 日射反射率50%以上を有する塗料を用いる


○家庭用燃料電池(エネファームの事です!)
 定額10万円


○雨水利用設備(雨水タンク)
 本体価格の50%で上限2万円

posted by エコリフォーム at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

【新宿区】 建築物等耐震化支援事業

今回、新宿区が行っている耐震改修事業をご紹介させていただきます。新宿区では、地震災害から区民の皆さんの生命や財産を守るため、建築物等の耐震化を支援するための助成制度を行っています。(新宿区 地域整備課ホームページより)


●【新宿区】 建築物等耐震化支援事業


■ 制度の種類

補助

■ 助成対象

戸建て住宅/共同住宅

■ 対象となる建築物

昭和56年以前に建築された木造の住宅、共同住宅等
建築物が建築基準法に基づく道路に突出していないこと及び無接道でないこと

■ 対象者の要件(所得制限、年齢制限等)

住民税の滞納がないこと
所得制限:800万円
【1】住民税非課税世帯・高危険度地区
【2】高齢者・障害者世帯
【3】1、2以外の建築物

■ 補助支払又は融資対象限度額

【1】上限300万円
【2】上限200万円
【3】上限100万円

■ 補助率又は利子補給率(上限)

【1】3/4
【2】2/4
【3】1/4

■ 備考

「耐震計画・調査」に基づき耐震補強工事を行ったもの。

詳しくは、「新宿区 地域整備課」Webサイトに掲載されています


お問い合せ窓口
新宿区 都市計画部 地域整備課 TEL/03-5273-3829 

リフォーム 事例
posted by エコリフォーム at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

【新宿区】 ブロック塀等撤去

今回は、新宿区の「ブロック塀等撤去」制度についてご紹介させていただきます。
道路に面した敷地「接道部」にあるブロック塀などが、災害で倒壊するのを防ぎ、あわせて、みどり豊かな都市景観をつくるため、生垣・植樹帯をつくる費用やその際のブロック塀等の撤去費用の一部を助成する制度です。(新宿区ホームページより)


●【新宿区】 ブロック塀等撤去


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○接道部に生垣・植樹帯を設置し、緑化箇所にあるブロック塀等を撤去する場合 上限20万円


詳しくは、「新宿区ホームページ」に掲載されています

お問い合せ窓口
新宿区 環境土木部 道とみどりの整備課 TEL/03-5273-3924


中古住宅 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

【新宿区】 植樹帯助成

今回は、新宿区の「植樹帯助成」制度についてご紹介させていただきます。
道路に面した敷地「接道部」にあるブロック塀などが、災害で倒壊するのを防ぎ、あわせて、みどり豊かな都市景観をつくるため、生垣・植樹帯をつくる費用やその際のブロック塀等の撤去費用の一部を助成する制度です。(新宿区ホームページより)


●【新宿区】 植樹帯助成


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○接道部に植樹帯を設置する場合 上限30万円


詳しくは、「新宿区ホームページ」に掲載されています

お問い合せ窓口
新宿区 環境土木部 道とみどりの整備課 TEL/03-5273-3924


デザイン リフォーム
posted by エコリフォーム at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

【新宿区】 生垣助成

今回は、新宿区の「生垣助成」制度についてご紹介させていただきます。
道路に面した敷地「接道部」にあるブロック塀などが、災害で倒壊するのを防ぎ、あわせて、みどり豊かな都市景観をつくるため、生垣・植樹帯をつくる費用やその際のブロック塀等の撤去費用の一部を助成する制度です。(新宿区ホームページより)


●【新宿区】 生垣助成


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○接道部に生垣を設置する場合 上限30万円


詳しくは、「新宿区ホームページ」に掲載されています

お問い合せ窓口
新宿区 環境土木部 道とみどりの整備課 TEL/03-5273-3924


中古住宅 リフォーム
posted by エコリフォーム at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

【新宿区】 ブロック塀等除去助成

今回は、新宿区の「ブロック塀等除去助成」制度についてご紹介させていただきます。
この助成制度は、地震の際に倒壊の可能性のあるブロック塀等を除去する際に、除去に要した費用の一部を助成する制度です。(新宿区ホームページより)


●【新宿区】 ブロック塀等除去助成


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○接道部にあるブロック塀等を撤去する場合 上限20万円

■ 申込資格

・安全性の確認できない高さ1.0m以上のもの


詳しくは、「新宿区ホームページ」に掲載されています

お問い合せ窓口
新宿区 都市計画部地域整備課 TEL/03-5273-3829


耐震 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

【新宿区】 都心共同住宅供給事業(共同化タイプ)

今回は、新宿区の「都心共同住宅供給事業(共同化タイプ)」についてご紹介させていただきます。
この助成制度は、居住に関する機能が低下している大都市の都心域における住宅供給を推進するため、平成7年の「大都市地域における住宅及び住宅地の供給の促進に関する特別措置法(大都市法)」の改正により創設された制度です。
都心共同住宅供給事業として東京都知事の事業認定を受け、区の補助事業採択が行われると、認定住宅に相当する部分の建設に要する費用の一部について、助成が受けられます。
ただし、この制度の助成を受け建設された住宅は、事務所や店舗などへの転用が行われないよう、管理の適正化を図ることが求められます。(新宿区ホームページより)


●【新宿区】 都心共同住宅供給事業(共同化タイプ)


■ 制度対象

一般

■ 助成方式

助成金

■ 融資限度額(助成限度額)

○建築物除去費及び及び共同施設整備費の費用の一部(上限あり)

■ 申込資格

・2人以上の地権者による共同建替
・従前権利者以外の入居が公募
・センター・コアエリア内
・敷地面積300u以上
・幅員6m以上の道路に4m以上接道部 など

■ 公庫融資併用




詳しくは、「新宿区ホームページ」に掲載されています

お問い合せ窓口
新宿区 都市計画部地域整備課 TEL/03-5273-3842


改築 リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

【新宿区】 リフォーム 促進事業

今日は、新宿区 リフォーム促進事業のご紹介です。

● 【新宿区】 リフォーム 促進事業

■ 制度対象

一般

■ 助成方式

利子補給

■ 融資限度額(助成限度額)


○ 増改築(ファミリー世帯向け)  1,500万円


■ 申込資格

年齢要件は20歳〜完済時70歳未満(承継償還制度あり)

収入要件は返済額年収の20%以下

義務教育終了前の子を扶養・同居する世帯であること
(出産予定も可)



■ 償還期間

30年


お問い合せ窓口


新宿区 都市計画部 住宅課 TEL 03−5273−3567

デザイン リフォーム
posted by エコリフォーム at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

【新宿区】 住宅建設資金 融資あっせん

今日は、新宿区 住宅建設資金融資あっせん制度のご紹介です。

● 【新宿区】 住宅建設 資金融資あっせん

■ 制度対象

一般

■ 助成方式

利子補給

■ 融資限度額(助成限度額)


○ 建設・購入         1,500万円
○ 増改築(修築)       300万円
○ 増改築(バリアフリー)  500万円
○ 増改築(耐震補強)    1,000万円


■ 申込資格

年齢要件は20歳〜完済時70歳未満(承継償還制度あり)

収入要件は返済額年収の20%以下

建設・購入はバリアフリーが条件

■ 償還期間

30年
増改築は10年


お問い合せ窓口


新宿区 都市計画部 住宅課 TEL 03−5273−3567

リフォーム 事例
posted by エコリフォーム at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする