2016年06月18日

緊急対応地区なら助成金アップ/東京都墨田区のリフォーム耐震助成金

今日は江東区の北側、墨田区のリフォーム耐震助成金情報をお届けします。

墨田区と言えば隅田川の。
両国国技館も墨田区です。
町を歩いていると、力士のみなさんを見かけることも多いですよね。


関東大震災や東京大空襲の被害に遭いながらも、まだ昔ながらの住宅密集地が残っています。
こうした地域を中心に、墨田区では「緊急対応地区」を指定しています。

墨田区にお住まいの方は、ご自宅が緊急対応地区に含まれるかどうか確認されるといいですよ。


そんな墨田区のリフォーム耐震助成金は以下のとおり。

  • 住宅無料耐震相談
  • 墨田区民間建築物耐震診断助成
  • 耐震改修計画作成費助成
  • 耐震簡易改修工事費用助成事業
  • 耐震改修工事助成事業


金額の大きいものはこちらになります。

耐震改修工事助成事業
■ 高齢者等
緊急対応地区内
100万円
■ 一般
緊急対応地区内
80万円

高齢者/一般、緊急対応地区内外で耐震助成金が異なるのでご注意ください。


詳しくは下記に掲載しております。



▼両国といえば国技館ですよね〜。一度でいいから枡席に行ってみたいものです。

kokugikan05.jpg



posted by エコリフォーム at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【墨田区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

細かく分かれているので条件に合うかどうか気をつけて/東京都文京区のリフォーム耐震助成金

今日は東京都文京区のリフォーム耐震助成金です。

私も以前は文京区に住んでいたので、勝手に親しみを感じております。
文の京の名の通り、学校がいっぱいある文教地区ですよね。

お寺や神社も多くて、静かで落ち着いた環境なので気に入っていました。


さて文京区の耐震助成金は以下のとおり。

  • 木造住宅の耐震診断助成
  • 簡易耐震改修設計助成事業
  • 耐震改修促進助成事業
  • 木造住宅建替え除却助成
  • 木造住宅耐震シェルター等助成(防火地域内)
  • 細街路沿道木造住宅耐震化助成
  • 木造住宅簡易耐震化助成(1階補強)
  • 木造住宅簡易耐震化助成(耐震シェルター等併設)
  • 木造住宅簡易耐震化助成(耐震シェルター等のみ)
  • 木造住宅不燃化助成

かなり細かく分かれていますね!
それぞれ条件も異なりますので、どの助成金が対象となるのか、ならないのか、気をつけてご確認ください。

エコリフォームでリフォーム工事をさせていただいた場合は
助成金申請のお手伝いもしておりますので、ぜひご相談ください。


金額的に大きいのは、
耐震改修促進助成事業
補助支払い限度額
一般世帯 120万円
高齢者(65歳以上)居住世帯 240万円
です。

一般世帯と高齢者世帯では金額が異なるんですね。


そのほか詳しくは下記に掲載しております。ぜひご覧ください!



▼これは東大の正門。赤門ほど有名じゃないですが、こっちが正門です。
pc132552.jpg
posted by エコリフォーム at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【文京区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

耐震改修助成の限度額は300万円/東京都中央区の耐震助成金

今日は東京都中央区の耐震助成金情報をお知らせします。

中央区と言えば大都会!のイメージですが、月島あたりの下町っぽいところも中央区なんですよね。

中央区の助成金は以下のとおりです。

  • 木造住宅の簡易耐震診断
  • 木造住宅の耐震診断・補強計画助成
  • 木造住宅の耐震改修助成(耐震補強工事)
  • 木造住宅の耐震改修助成 (簡易補強工事 ※一部屋補強等)


気になる金額は、
木造住宅の耐震改修助成(耐震補強工事)
補助支払い限度額
300万円
となっております。


その他の詳しい情報はサイトでご紹介しております。

p7062320.jpg
posted by エコリフォーム at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【中央区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

詳細な対象基準が公開されています/東京江東区 木造住宅の耐震助成金情報

まず初めは、私たちエコリフォームのある江東区の耐震助成金情報です。

江東区では、
  • 木造住宅耐震診断(一次診断)
  • 木造住宅耐震診断(二次診断)・補強計画助成
  • 耐震補強工事助成
の3つが行われています。

まずは耐震診断をして、補強計画(リフォームプラン)を立てて、実際に耐震補強工事を行う、
3つの段階それぞれで助成金があるということですね。


気になる金額は、耐震補強工事助成で、
補助支払い限度額
150万円
ということです。


助成金の対象となる詳しい基準を掲載しましたので、チェックしてみてくださいね。




お問い合わせ先
江東区都市整備部 建築調整課 指導係
03-3647-9764

posted by エコリフォーム at 14:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【江東区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リフォーム助成金あれこれ」リスタートします!

こんにちは。
新しくこのブログの担当になった、エコリフォームのスタッフ柴田です。

なかなか更新できていなかった「リフォーム助成金あれこれ」を、
デザインも新たにリスタートしたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

なんとなく聞いたことあるけれど、詳しくは知らない・・・
という方も多い「リフォーム助成金」。
いっしょに勉強していきましょう!

エコリフォームの営業エリアである【東京23区】の、
耐震リフォーム関連の助成金を中心に発信していきます。

seesaa_profile_icon



なお、過去の記事については、情報が古くなっている可能性が高いのでご注意ください。

東京23区の木造住宅リフォーム耐震助成金について詳しくは、下記でご紹介しています。



posted by エコリフォーム at 14:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

助成金の一覧!

1年ぶりの更新となってしまいました!

しばらく書いていないと、何となく再開しづらく、そのままずるずると行ってしまいますね。
せっかく、有益な情報を多く載せようと思って始めたブログなので、もっと大切にしたいと思います(^^;)

住宅に関する助成金、過去の記事で沢山掲載してきていますが、年度が変わると、内容や金額がちょっと変わってきたりします。
助成金の最新情報は、もちろん各自治体のホームページに掲載されていますが、どこも情報量が多いので、見つけづらかったりしますよね。

そんな時はこちらの「東京都市整備局」のサイトのこちらのページより、
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/280jyosei_02.htm

東京都内の各自治体の住宅に関する助成の一覧がPDFで見れますので便利ですよ。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/jyosei_ichiran.pdf?2013

耐震に関する助成考えている方は、こちらに沢山情報が掲載されています!
http://www.taishin.metro.tokyo.jp/tokyo/liability_relief.html

住宅の技術も一昔前とは、かなり進化しており、リフォームをすることで、暮らしやすさや安心度が大きく変わってきたりします。
その際にはこういった助成を上手く活用したいものですね。

ただ助成を受けるには、条件があったり、場合によっては予算いっぱいに達してしまって締め切り・・・なんていう場合もありますので、事前によく確認してみてください。
posted by エコリフォーム at 11:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

世田谷区の省エネルギーに関する助成事業

随分日にちが空いてしまいました。
2013年は入梅も、暑くなるのも早いように思います。
今から既に真夏が思いやられますね。

今年もエアコンに沢山頼らなければ乗り切れない予感・・・
省エネ対策をどうしようかと頭を悩ませているところです。


という訳で。23区の省エネ機器助成制度の情報を再開しようと思います!
詳しくは各自治体に直接お尋ねいただくか、ホームページをご覧くださいね。


今回は、世田谷区の省エネルギーに関する助成事業のご紹介をいたします。
世田谷区では、平成25年4月より「環境配慮型住宅リノベーション補助制度」として、断熱改修や省エネルギー機器の設置に対しての補助を改めて定めました。

内容は以下のようになります。


@外壁等(屋根、天井、床等)に断熱性能のある建材を用いた断熱改修

A-1 居室の窓の二重まど又は二重サッシによる新規の断熱改修
A-2 居室の窓ガラスの複層ガラスへの交換、又は日射調整フィルム等の貼付による新規の断熱改修
B屋根(屋上)の高反射塗装による新規の断熱改修
C太陽熱ソーラーシステムの新規の設置
D太陽熱温水器の新規の設置
E省エネエアコンの新規の設置
F節水トイレの新規の設置
G高断熱浴槽の新規の設置
HCO2冷媒ヒートポンプ給湯機の新規の設置
ILED照明器具の新規の設置


補助をもらうには、いろいろ条件があって、まずは@〜Dのいずれかの工事を行い、
合わせてE〜Iを行う事で、こちらも補助がもらえるようになります。

詳しくは区のホームページに記載されています。
★こちらから


家の断熱ってかなり重要でして、外部の暑さの影響を受け易い家の場合、やっぱり夏はものすごく暑くなります・・・・
特に上階の暑さにお悩みの方は、屋根を断熱、遮熱すると、やっぱり変わりますよ。
是非ご検討なさってくださいね。

posted by エコリフォーム at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【世田谷区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

板橋区の省エネルギー機器導入補助金制度


板橋区が行っている、住宅に省エネルギー機器を設置された方への助成事業のご紹介です。


■制度対象

区内の自らが居住する住宅に新しく対象機器を設置する個人の方
申請時点で工事が完了していないこと
税金を滞納していないこと


■対象機器と助成金額

【1】太陽光発電システム
   出力1kwあたり2万5千円(上限10万円)

【2】住宅用太陽熱温水器
   設置に要する経費の5%(上限 4万5千円)

【3】住宅用燃料電池システム(エネファーム)
   設置に要する経費の5%(上限 5万円)



■申請期間

平成24年4月2日(月)〜平成25年3月19日(火)
※3/19までに設置完了報告書を提出しなければなりません。
今年度が難しい場合は、来年度にも行われるかどうかご確認ください。


■問い合わせ

板橋区 資源環境部 環境課
電話番号:03-3579-2591


--------------------------------------------------------------

あまりザワザワした繁華街というよりも、のんびり暮らせて、それでいて商業地区への通勤がラクで、暮らしやすい板橋区。

ただ、23区の中でも埼玉寄りで、少し郊外に位置する為、冬は都心よりも気温が低めで、夏は都心のヒートアイランドの暑さが海風で運ばれて来て気温が高めになるのだとか。

そうなると、省エネ機器があると助かりますね。板橋区でも省エネの導入には力を入れていますので、利用してみましょう!

posted by エコリフォーム at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

大田区の省エネルギー設備導入助成事業

大田区が行ってる省エネルギー機器に対する助成金のご紹介です。
区内の住宅に新規で設置されたものであることが条件です。

■大田区住宅用太陽エネルギー利用機器設置補助


平成24年度の予算枠が105,600,000円のところ、
既に95,130,730円の申請受付が終了しているそうです。

残額はあと10,469,270円とわずかとなっております。
(2013年1月31日現在)


○太陽光発電システム
出力1kwあたりキロワットあたり50,000万円(上限30万円)

○太陽熱温水器
1平方メートルあたり9,000円(上限10万円)


○太陽熱ソーラーシステム
1平方メートルあたり16,500円(上限20万円)


★詳しくはこちらで

 
■省エネナビ設置 定額10,000円


※(財)省エネルギーセンターに省エネナビ名称使用機器として登録した機器であること

★詳しくはこちらで


------------------------------------------

今年度の受付が締め切りになってしまっていた場合、来年の実施につきましては
区まで確認ください。
申請には様々な種類が必要ですので、少し余裕を持って早めに準備なさってください。

 
posted by エコリフォーム at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

目黒区の省エネルギー設備導入助成事業

今年最後の更新となる今回は、目黒区が行っている省エネ機器導入に関する助成のご紹介です。
区内の住居に対象機器を設置する区民の皆さんが対象となります。


★上限は設置にかかった経費の1/3です。

○太陽光発電システム
 上限12万円

○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
 上限3.2万円

○潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
 上限2万円

既に今年度分は終了している場合もありますので、
詳しくは区役所へお問い合わせください。
そして来年度の助成について、早めにチェックを!


多くの会社さんが仕事納の今日はとても寒い一日となりましたね。
雪になるかもしれないとの予報です。

来年も、出来るだけ有益な情報を定期的に更新したいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
一年、ありがとうございました。

posted by エコリフォーム at 20:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【目黒区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする