2013年06月08日

世田谷区の省エネルギーに関する助成事業

随分日にちが空いてしまいました。
2013年は入梅も、暑くなるのも早いように思います。
今から既に真夏が思いやられますね。

今年もエアコンに沢山頼らなければ乗り切れない予感・・・
省エネ対策をどうしようかと頭を悩ませているところです。


という訳で。23区の省エネ機器助成制度の情報を再開しようと思います!
詳しくは各自治体に直接お尋ねいただくか、ホームページをご覧くださいね。


今回は、世田谷区の省エネルギーに関する助成事業のご紹介をいたします。
世田谷区では、平成25年4月より「環境配慮型住宅リノベーション補助制度」として、断熱改修や省エネルギー機器の設置に対しての補助を改めて定めました。

内容は以下のようになります。


@外壁等(屋根、天井、床等)に断熱性能のある建材を用いた断熱改修

A-1 居室の窓の二重まど又は二重サッシによる新規の断熱改修
A-2 居室の窓ガラスの複層ガラスへの交換、又は日射調整フィルム等の貼付による新規の断熱改修
B屋根(屋上)の高反射塗装による新規の断熱改修
C太陽熱ソーラーシステムの新規の設置
D太陽熱温水器の新規の設置
E省エネエアコンの新規の設置
F節水トイレの新規の設置
G高断熱浴槽の新規の設置
HCO2冷媒ヒートポンプ給湯機の新規の設置
ILED照明器具の新規の設置


補助をもらうには、いろいろ条件があって、まずは@〜Dのいずれかの工事を行い、
合わせてE〜Iを行う事で、こちらも補助がもらえるようになります。

詳しくは区のホームページに記載されています。
★こちらから


家の断熱ってかなり重要でして、外部の暑さの影響を受け易い家の場合、やっぱり夏はものすごく暑くなります・・・・
特に上階の暑さにお悩みの方は、屋根を断熱、遮熱すると、やっぱり変わりますよ。
是非ご検討なさってくださいね。

posted by エコリフォーム at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【世田谷区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

板橋区の省エネルギー機器導入補助金制度


板橋区が行っている、住宅に省エネルギー機器を設置された方への助成事業のご紹介です。


■制度対象

区内の自らが居住する住宅に新しく対象機器を設置する個人の方
申請時点で工事が完了していないこと
税金を滞納していないこと


■対象機器と助成金額

【1】太陽光発電システム
   出力1kwあたり2万5千円(上限10万円)

【2】住宅用太陽熱温水器
   設置に要する経費の5%(上限 4万5千円)

【3】住宅用燃料電池システム(エネファーム)
   設置に要する経費の5%(上限 5万円)



■申請期間

平成24年4月2日(月)〜平成25年3月19日(火)
※3/19までに設置完了報告書を提出しなければなりません。
今年度が難しい場合は、来年度にも行われるかどうかご確認ください。


■問い合わせ

板橋区 資源環境部 環境課
電話番号:03-3579-2591


--------------------------------------------------------------

あまりザワザワした繁華街というよりも、のんびり暮らせて、それでいて商業地区への通勤がラクで、暮らしやすい板橋区。

ただ、23区の中でも埼玉寄りで、少し郊外に位置する為、冬は都心よりも気温が低めで、夏は都心のヒートアイランドの暑さが海風で運ばれて来て気温が高めになるのだとか。

そうなると、省エネ機器があると助かりますね。板橋区でも省エネの導入には力を入れていますので、利用してみましょう!

posted by エコリフォーム at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

大田区の省エネルギー設備導入助成事業

大田区が行ってる省エネルギー機器に対する助成金のご紹介です。
区内の住宅に新規で設置されたものであることが条件です。

■大田区住宅用太陽エネルギー利用機器設置補助


平成24年度の予算枠が105,600,000円のところ、
既に95,130,730円の申請受付が終了しているそうです。

残額はあと10,469,270円とわずかとなっております。
(2013年1月31日現在)


○太陽光発電システム
出力1kwあたりキロワットあたり50,000万円(上限30万円)

○太陽熱温水器
1平方メートルあたり9,000円(上限10万円)


○太陽熱ソーラーシステム
1平方メートルあたり16,500円(上限20万円)


★詳しくはこちらで

 
■省エネナビ設置 定額10,000円


※(財)省エネルギーセンターに省エネナビ名称使用機器として登録した機器であること

★詳しくはこちらで


------------------------------------------

今年度の受付が締め切りになってしまっていた場合、来年の実施につきましては
区まで確認ください。
申請には様々な種類が必要ですので、少し余裕を持って早めに準備なさってください。

 
posted by エコリフォーム at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム助成金&補助金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

目黒区の省エネルギー設備導入助成事業

今年最後の更新となる今回は、目黒区が行っている省エネ機器導入に関する助成のご紹介です。
区内の住居に対象機器を設置する区民の皆さんが対象となります。


★上限は設置にかかった経費の1/3です。

○太陽光発電システム
 上限12万円

○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
 上限3.2万円

○潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
 上限2万円

既に今年度分は終了している場合もありますので、
詳しくは区役所へお問い合わせください。
そして来年度の助成について、早めにチェックを!


多くの会社さんが仕事納の今日はとても寒い一日となりましたね。
雪になるかもしれないとの予報です。

来年も、出来るだけ有益な情報を定期的に更新したいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
一年、ありがとうございました。

posted by エコリフォーム at 20:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【目黒区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

品川区の省エネルギー設備導入助成事業

品川区が行っている、省エネルギー設備に対する助成事業についてご紹介いたします。
品川区にお住まいの方、住居を所有されている方が対象になります。

便利な商業地区、大きなターミナル駅があるだけでなく、地域に根ざしたアットホームな商店街のある閑静な住宅地域も多い品川区、住みやすくて良い場所ですよね。マンションも多く建設されているようです。

※ただ、平成24年度の募集は既に終了しているそうなので、来年度(平成25年4月〜)の募集を確認してみてください。
また、助成の内容と金額も、こちらに掲載しているものとは変わる可能性があります。


○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
 上限/100,000円


○潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
 上限/40,000円


○ガス発電給湯器(エコウィル)
 上限/300,000円

○家庭用燃料電池(エネファーム)
 上限/800,000円


★この助成制度は、東京都の助成事業を活用している為、区の負担は1/2になるようです。


今日はクリスマス。さすがに東京もかなりの寒さです。
寒い時期、暑い時期は、どうしても空調を使わない訳にはいきませんから、電力を沢山使います。
かと言って、我慢しても風邪をひきますから、省エネの設備を上手く使って、節約したいものですね。

posted by エコリフォーム at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【品川区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

江東区の地球温暖化防止設備導入助成制度

弊社の事務所があります江東区が行っております、省エネ機器導入をされる個人住宅の方への助成制度です。
江東区内にお住まいを所有する方、またお住まいの所有を求める方が対象となります。


江東区は、富岡八幡宮やお不動さんがあり、温かい下町の雰囲気があり、新しい開発も進んでいる都会的な雰囲気を合わせもつ土地柄で、交通の便もとても良いので、ここでお住まいのご購入を考える方も多くいらっしゃるようです。

ご購入に合わせてリフォームされる際、省エネ機器の導入をお考えの方は参考になさってください。


○太陽光発電システム
 システム1kwあたり5万円(上限20万円)


○ソーラーシステム
 設置費用の10%を助成(上限10万円)


○太陽熱温水器
 設置費用の10%を助成(上限3万円)


○エコキュート
 設置費用の10%を助成(上限8万円)


○エコジョーズ
 設置費用の10%を助成(上限5万円)


○エネファーム
 設置費用の10%を助成(上限40万円)


○エコウィル
 設置費用の5%(上限5万円)と10万円を合算した額


○高反射率塗装
 屋根屋上に使用した塗料材料費全額(上限20万円)

※今年度の助成金の枠が既に終了している可能性もありますので、詳しくは区役所にお問い合わせください。


★江東区 環境清掃部温暖化対策課
 03-3647-6124

posted by エコリフォーム at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【江東区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

墨田区の省エネルギー機器等導入費助成制度

今回のエントリーでは、墨田区が行っている、地球温暖化防止設備の導入助成制度
についてのご紹介です。
戸建て住宅に対する助成を紹介します。


○太陽光発電システム
 1kwあたり10万円か工事費用のいずれか少ない額
 戸建て・事業者/上限50万円


○太陽熱温水器
 工事に要する費用の10%で戸建て・事業者上限10万円


○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
 工事に要する費用の10%で戸建て・事業者上限5万円


○潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
 工事に要する費用の10%で戸建て・事業者上限2万円


○燃料電池発電給湯器(エネファーム)
 工事に要する費用の10%で戸建て・事業者上限20万円


○ガス発電給湯器(エコウィル)
 工事に要する費用の10%で戸建て・事業者上限2万5000円


○遮熱断熱塗装
工事に要する費用の20%で、戸建て・事業者上限20万円

○建築物断熱改修
工事に要する費用の20%で、上限40万円


※今年度の助成金の枠が既に終了している可能性もありますので、詳しくは区役所にお問い合わせください。

★墨田区 環境保全課環境管理担当
 03-5608-6207

墨田区と言えば、今年のスカイツリー開業で注目を集めていますね。
私も先日会社帰りに寄りましたが、既にクリスマスイルミネーションが始まっており(タワーがクリスマスカラーの緑に光っていました!)とっても綺麗でした。

その一方、スカイツリーに人が流れてしまい、地元商店街の集客に影響がという記事なども目にしました。

新しいショッピングスポットも良いですが、昔ながらの下町の良さがあ商店街も楽しいものです。
スカイツリーと共に、あったかみのある下町を楽しむというコースも良いのでは?と思います。

posted by エコリフォーム at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【墨田区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

文京区の省エネルギー機器等導入費助成制度

今回のエントリーでは、文京区が行っている省エネルギー関係の助成
についてです。


○住宅用太陽光発電システム設置費助成

・一般助成
 5万円/kW(上限3kWまで)

・耐震改修併用助成
 15万円/kW(上限3kWまで)


 

○住宅用太陽光発電システム発電助成
・売電した総電力量に対し、1kW30円を乗じた金額(上限額年間5万円)


 

○環境配慮型給湯器設置費用についての助成

・太陽熱温水器 9千円/u(上限5万円)
・ソーラーシステム 9千円/u(上限5万円)
・エコキュート 10万円/台
・エコジョーズ 4万円/台


 

朝晩かなり寒く感じるようになりました。
エアコンも既に暖房で稼動してるというお宅も多いのではないでしょうか!
私はコタツを用意しました。


そうなってくると、やはり電気代が気になってきますよね。
寒くなるにつれどんどんかさんできてしまいますから・・・(^^;)
助成を上手く使って電気代の節約ができると、嬉しいですね。

posted by エコリフォーム at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【文京区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度

今年の夏は長かった!ですが、やっと空気が秋めいてまいりました。
あまりエアコンなども使わなくても今の時期は、省エネできて嬉しいですね。
でもあと2ヶ月のすれば冬の到来です。

今年の冬は今のところ平年通りということですが、それでも、電気代が気になる季節ですね。
今からでも、省エネ対策を行ってみてはいかがでしょうか?

機器によっては自治体の助成も受けられますよ。
場合によっては既に締め切っている場合もありますので、必ずお問い合わせください。


今回のエントリーでは、新宿区の省エネルギー機器等導入費助成制度
についてご紹介いたします。


【一般】


○太陽光発電システム
 1kwあたり 14万円/上限50万円


○太陽熱給湯システム
 本体価格の20%/上限30万円


○太陽熱温水器
 本体価格の20%/上限10万円


○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュートの事です!)
 定額10万円


○潜熱改修型給湯器(エコジョーズの事です!)
 定額3万5千円


○高反射率塗装
 屋根または屋上:塗料材料費全額、上限30万円
 日射反射率50%以上を有する塗料を用いる


○家庭用燃料電池(エネファームの事です!)
 定額10万円


○雨水利用設備(雨水タンク)
 本体価格の50%で上限2万円

posted by エコリフォーム at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【新宿区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

港区の省エネルギー機器等導入費助成制度

前回に引き続き、省エネに繋がる機器の設置に対する助成金のご紹介です。
今回は港区が行っている省エネ機器設置助成のご紹介です。

9月1日より電気料金が値上げとなりますので、省エネ機器をお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、初期費用がある程度かかってしまうのが気になるところ。
各自治体の助成金を上手く利用すれば、負担が軽減されますよ。

※ただ、太陽光発電システムについてはは設置時にご注意。
重い機器を屋根に載せますので、場合によっては建物自体の補強が必要になる場合が
あります。


★新エネルギー機器設置助成制度


○住宅用太陽光発電システム
 最大出力に応じ1kWにつき20万円
 【一戸建て】上限60万円
 【マンション管理組合】上限200万円

○住宅用太陽熱温水器
 有効集熱面積に応じ1uあたり9,000万円
 上限10万円

○住宅用太陽熱ソーラーシステム
 有効集熱面積に応じ1uあたり16,500万円
 上限30万円

○CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
 機器本体価格の1/4
 上限8万円

○潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
 機器本体価格の1/4
 上限3万円



★高反射率塗料工事費助成
 施工費用の1/2(上限150万円)


★日照調整フィルム設置費費助成
 設置に要する経費の用の1/2、もしくは施工面積(u)×助成単価(7,500円)の
 いずれか小さい額(上限75,000円)


※詳しくは港区までお問い合わせください。
港区ホームページ:助成金について 

posted by エコリフォーム at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【港区】住宅助成あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする